ご宿泊日

/ /  

ご宿泊人数(1部屋の人数をご入力ください)

大人:

北海道観光情報

「自分の旅」する北海道

観光やアウトドア、グルメ・・・北海道の楽しみ方はそれぞれ。
リッチな貸切から、気軽なショートコースまで、上手に選んで「自分の旅」を満喫しましょう!

photo

photo

ハイヤー・ジャンボハイヤー

家族・グループ旅行など少人数向きです。
観光・レジャーのワクワク・ドキドキ感を盛り上げ、
存分に機動力を発揮します。

<車種・仕様>
アルファード(定員6名)、ハイエース(定員7~9名)
センチュリー、クラウンなど

photo

photo

貸切バス

団体旅行に最適な大型バス。
中二階の高さから眺める広大な景色は
忘れられない思い出になります。

<こんなシーンでご利用ください>
会社でのリクリエーションなど団体旅行に最適
<仕様>
大型バス/60名乗・50名乗
中型バス/29名乗
小型バス/25名乗設備
TV、VTR、カセット、冷蔵庫、ボディトランク

photo

photo

貸切リムジンバス「スターリムジン」

エグゼクティブにふさわしいひとときを。
専属ドライバーとアテンダントがエスコートいたします。

ナイトプラン

ロマンチックな夜景と静かにグラスを傾ける札幌の夜のひととき。
「輝くジュエリーSAPPORO CITY ナイト」
3時間 30,000円/日
開始時刻19~20時スタート
※「小樽ナイト」プランもございます(3時間 38,000円/日)
小樽エリア・「チャータークルーズ」 約10時間 参加人数:9名様まで
魅力あふれるプランを多数ご用意。フリープランもございます。
化粧室(シャワートイレ)、ソファ、リクライニングチェア、テレビ、DVD、CD装備/通訳サービス(有料)

★当館ご宿泊者様 特別プラン★

ご利用日の3日前~前日15時までのご予約は「直前割引」!
※台数には限りがございます。ご予約は先着順とさせていただきます。
※詳細はジャスマックプラザホテル宿泊係までお電話(011-551-3333)にてお問い合わせください。

観光ハイヤー・ジャンボタクシー「サッポロガイド」

少人数での観光なら、小回りのきくハイヤーをお勧め。
ご自分達のペースで効率よく観光できるのが嬉しい。

ご利用定員
小型ハイヤー:4名様、中型ハイヤー:4~5名様、ジャンボタクシー:9名様

「2時間市内観光」から「支笏湖・洞爺湖日帰り」、「富良野日帰り」「小樽日帰り」など多彩なコース設定
新千歳空港送迎(片道)小型11,000円、中型12,500円、ジャンボ21,000円(高速利用時代金別途)
早朝のゴルフ場送迎にも便利

定期観光バス「北海道中央バス」

観光地を見学しながら定期運行する乗合路線バス。
予約さえあれば1名様でも必ず運行するので安心です。

事前予約の上、当日出発時刻の15分前までに乗車券を購入して出発。
定番観光地の他にも「旭山動物園日帰りコース」、「すすきのニューハーフショー」「2階建てバス羊ケ丘展望台コース」 などユニークなコース設定。
冬は札幌市内・ニセコ等へのスキー場へのコースもある。

photo

photo

リムジン

全長が7m超、異次元の「動く応接室」。
この迫力と高級感を是非、ご堪能ください。

<こんなシーンでご利用ください>
結婚記念日などの特別な日の演出にご自宅へお出迎えしてディナーを楽しんだ後、 ナイトクルージングで大切な記念日を演出する企画もご提案致します。 高級感のある異次元な空間を「動く応接室」としてご堪能できます。

札幌は味噌ラーメン発祥の地

札幌は味噌ラーメン発祥の地。シャキっと炒めた野菜。
こくのある味噌味のスープに良くからむコシの強い黄色のちぢれ麺。
札幌名所すすきの「ラーメン横丁」、郊外の実力店の味を街中に集めた「札幌らーめん共和国」など、観光の合間に手軽に食べることができるのも魅力。北の大地の力強さ、あたたかさをぜひ味わってください。

すすきの界隈のラーメン店

元祖・さっぽろラーメン横丁

17の店(2017年2月現在)が軒を連ねる、いわずと知れた札幌ラーメンの名所。
味のバリエーションが増えつつある中、札幌が味噌ラーメン発祥の地であることにちなんで「味噌ラーメン横丁」を宣言! 各店自慢のみそラーメンは要チェックです。

住所
札幌市中央区南5条西3丁目6 Nグランデビル1F
営業時間
各店により異なる(目安は昼11:00~深夜3:00位/概ね年中無休)

みのや すすきの本店

味噌をニンニクと一緒に煎ってからスープに溶かす「焙煎味噌」が人気。
時間をかけて焼いた味噌が「旨味と香り」をかもしだす豊かな味が評判です。

住所
札幌市中央区南4条西2丁目(北向き)
TEL
011-532-8308
営業時間
11:30~3:30(週末は5:30/日祝日は1:30)/年中無休

欅(けやき)すすきの本店

地元で知らない人はいない?!すすきのの有名行列店のひとつ。
和食店の店主が、料理人人生の粋を集めてつくった味噌ラーメン専門店。
まろやかですっきりとした味、盛り付けの美しさも◎あとをひくラーメンです。

住所
札幌市中央区南6条西3丁目 睦ビル1階(仲通北向き)
TEL
011-552-4601
営業時間
[月~土] 10:30~翌4:00
[日・祝] 10:30~翌3:00/無休

一徹 (いってつ)

深い味わいのブレンド味噌と野菜のダシがよく出たスープ。見た目は地味だが味わい深い!昔から根強い人気がある店。
夜はおかずをつまみながらゆっくりとお酒も楽しめます。

住所
札幌市中央区南3条西7丁目 (狸小路7丁目)
TEL
011-221-1451
営業時間
火〜金
昼(ラーメン)11:30~14:00 夜17:00~22:00(L.O.19:50)
土曜
昼(ラーメン)11:30〜14:00 夜17:00〜21:00(L.O.18:50)/日曜定休

芳蘭(ほうらん)

1933年の創業以来変わらないスープの味を守り続ける元祖札幌ラーメン店!
すすきののど真ん中にあり地元民がよく通う店。
濃厚な味噌味のスープ、しゃきしゃきのもやし・・・元祖の味を堪能してください。

住所
札幌市中央区南5条西5丁目(北東角・路面店)
TEL
011-531-6582
営業時間
16:00頃~翌3:00頃/無休

札幌駅~大通界隈のラーメン店

札幌らーめん共和国

北海道の4大ラーメンと称される札幌、旭川、函館、釧路を中心に北海道ラーメンの名店8店舗が道内各地から集結。また、道内外の名店のラーメンを取り揃えたお土産ショップもある。JR札幌駅直結で立ち寄りやすいのも魅力。

住所
札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ10階
TEL
011-209-5031
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:45)/無休

千寿(せんじゅ)

地元サラリーマンに人気の店。すみれで修業したその味は、すみれの味わいを引き続きながらもマイルド。麺の美味しさも評判。

住所
札幌市中央区大通西8丁目 北大通ビル地下1階
TEL
011-281-1101
営業時間
11:00~L.O.19:30/日曜定休

ジンギスカン

北海道の定番グルメといえば「ジンギスカン」
最近のブームでここ札幌すすきのにも個性的でおいしいお店がたくさん増えました。
その中でもスタッフお勧めのジンギスカン店を選りすぐってご紹介いたします。

札幌成吉思汗「しろくま」札幌本店

素材へのこだわりが自慢。ラム肉は、羊の持つ独特の香りが少なく、あっさりと上品な旨みが特長のアイスランド産を使用。限定で、数少ない北海道産羊肉を入荷がありしだい提供もしてくれます。野菜と米も地元北海道産にこだわり、生産農家の顔が見える減農薬野菜、市場には流通することのない特別栽培の米を使用しています。

住所
札幌市中央区南6条西3丁目 ジョイフル酒肴小路1F
TEL
011-552-4690
営業時間
月~水 18:00~01:00(L.O.)
木~土 18:00~01:30(L.O.) 日曜・祝日定休

炭火deジンギスカン しまだや

柔らかでジューシーな羊肉をリーズナブルに楽しめる、隠れ名店。
創業40年を超える漬け込み系味付きジンギスカンのお店です。

住所
札幌市中央区南7条西4丁目 ショウビル1F
TEL
011-532-0122
営業時間
17:30~翌5:00 元旦休

やきにく舎 太好了(たいはーら)すすきの店

美味しいラム肉を食べるならこのお店。厳選した肉は全く臭みがなく、生でも食べられるほど。
地元の人が足繁く通う人気店。

住所
札幌市中央区南5条西4丁目 寿ビル1F
TEL
011-511-2810
営業時間
月~水 17:00~翌1:00(L.O0:30)
木~土 17:00~翌3:00(L.O2:30)
日 17:00~0:00(L.O23:30) 無休

炭火焼き生肉ジンギスカン 味の羊ヶ丘

本格ジンギスカンをランチでも楽しめます。
タレにも肉にもこだわった「名物の成吉思汗(700円)」は何度食べても忘れられない味。

住所
札幌市中央区南6条西4丁目 小林ビル1F・2F
TEL
011-512-0238
営業時間
【月~土】 12:00~3:00
【日・祝】 12:00~2:00 無休

やまか

古い蔵をイメージした店内で生ラムのほかにもロース、スペアリブ等を存分に楽しめる。
人気の「あがりラーメン」はやみつきに!!

住所
札幌市中央区南6条西4丁目 プラザ6・4ビル
TEL
011-561-3577
営業時間
17:00~23:00(L.O.22:30) 第一日曜休

札幌発グルメ 「スープカレー」

ジンギスカンに続く、北海道発グルメ 「スープカレー」発祥の地、ここ札幌では昼も夜も、そして真夜中にも、各店の個性的な味を堪能できます。
我が社のスープカレー好きのスタッフは、ご飯を少なく注文して、一日に何件もの店をはしごしているそうです。 短時間で北海道グルメを楽しみたい観光客の方は、こんな方法もいいかもしれませんね!

カリー・ディ・サヴォイ(Curry Di. SAVOY)

ホール(粒)の状態で仕入れた香辛料を、お店で砕いて調合する、香りがとっても豊かなスープカレー。 あっさりとした、でも深みがあるスープにファンが多い。 特に魚貝の具材がおすすめです。

住所
札幌市中央区南1条西5丁目7 豊川南1条ビルB1
TEL
011-532-7810
営業時間
11:30~22:30(L.O.22:00)/水曜・ゴールデンウィーク・年末年始休あり

村上カレー店・プルプル

レゲエが流れるリラックスムードの店内。 どれも美味しいが、なんといってもここの名物は、鳥の挽き肉と挽割り納豆、オクラ、なめたけが入った「ナット・挽き肉ベジタブル」。ナットと言えば村上カレー。根強いファンが多いくせになる味です。

住所
札幌市中央区南2条西9丁目ケンタクビル29 B1F
TEL
011-272-1190
営業時間
11:00~20:00※売切れ次第終了/日曜祝日休み

SHO-RIN

すすきの店
住所
札幌市中央区南5条西3丁目3-10 グランド桂和ビル1階
TEL
011-707-2622
営業時間
17:00~翌4:00(L.O.3:15)
日・祝
17:00~翌1:00(L.O.0:15)※何れもスープ切れ閉店

hirihiri

こってりしつつも後味スッキリのスープカレー。
市内中心部に複数店舗があり、アクセス良好なところも嬉しい。

hirihiri オオドオリ
住所
札幌市中央区南1条西2丁目南1条KビルB1F  
TEL
011-241-7300
営業時間
月曜~土曜日 11:30~15:30・17:30~22:00
日曜・祝日 11:30~22:00 無休
スープカリー hirihiri2号
住所
札幌市北区北6条西6丁目 札幌駅西口高架下 WEST6
TEL
011-221-3607
営業時間
11:30~21:30(L.O.21:00)(通し営業)
ランチメニューは11:30~17:00までオーダー可能 無休

エス(CURRY SHOP S)

市内中心部に店を構える、和風だしがベースのあっさりしたスープカレーが特徴。
カフェバーのような明るい店内が女性に人気の店。

住所
札幌市中央区南3西4丁目 シルバービルB1
TEL
011-219-1235
営業時間
11:00~22:30(L.O.22:00)
平日ランチタイム 11:00~14:30 定休日:不定休

スープカリー イエロー

札幌でのスープカレー店では草分け的存在。札幌でイベントがある毎に行列ができる人気店。
若干黄色味に白濁したスープが特徴でクリーミーでありながらスパイス感を感じる。
牡蠣の季節には若干量手に入る仙鳳趾産の牡蠣を使ったスープカレーを提供する。

住所
札幌市中央区南3西1丁目1-12-19 エルムビルB1
TEL
011-242-7333
営業時間
11:30~22:00(通し営業・スープ切れで閉店の場合あり)(L.O.21:30) 無休

クレイジースパイス 北16条店

札幌スープカレーの激戦地に、小樽の有名店が上陸。パリパリのチキンと濃厚なスープが楽しめる。

住所
札幌市北区北16条西5丁目1-22KWビル1F
TEL
011-737-9048
営業時間
11:30~23:00(L.O.22:30) 定休日:水曜

カレー食堂 心 札幌本店

洋食出身のシェフがブイヨン(西洋)とスパイス(東洋)を融合させた複雑で独特の味わい。
「食べた人は今までのスープカレーの概念が変わる」と言われる人気店。

住所
札幌市北区北15条西4丁目 シティハイムN15 1階
TEL
011-758-8758
営業時間
11:30~22:00(L.O.21:30) /年末年始休

このページのトップへ